• ホーム
  • 旬の恵みいただきます【9月号・トマト】

ハウスものなど時期を選ばず手に入りますが、太陽を燦々と浴びて
真っ赤に色づいたトマトは夏を代表する健康野菜
赤い色の正体 「リコピン」 はカロテノイドの一種で
生活習慣病予防や老化抑制にも効果があるといわれています
比較的熱に強い性質をもっているので、油を使った料理で
自然のパワーが詰まったトマトをたくさん召し上がれ!

トマトの豆知識

◎トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜。美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。そのことから、ヨーロッパでは「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあります。
◎トマトの赤い色は「リコピン」と呼ばれるカロテノイドの一種で、生活習慣病予防や老化抑制にも効果があります。リコピンの抗酸化作用は強力で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれています。 
◎リコピンをはじめとするカロテノイドの吸収性は、生野菜からは非常に低く、同じ量を摂取したとしても、生のトマトより加工品の方が2~3倍もリコピンを吸収しやすいことが明らかにされています。また、油を使った料理でも比較的熱に強い性質を持っているリコピンの吸収性は高まります。    (出典:(一社)全国トマト工業会)

旬の食材を使ったオリジナルレシピを【酒采うさぎ屋】さんが毎月教えてくれます♪

鶏もも肉のトマト煮

【作り方】
①鶏もも肉は1枚を四つ切りにして、軽く塩・こしょうをしておく。
②フライパンに油を熱し、玉ねぎ・にんにくを弱火で炒める。香りが出たら①を加え、強火にして両面をさっと焼く。
③②にAを加え、蓋をして30分程コトコト煮る。あくが出たら丁寧にとり、味見をして薄かったら塩・こしょうを加え、更に水分が半分になるまで煮詰める。

【材料】2人分
鶏もも肉…2枚
油…大1
にんにく(みじん切り)…1片
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
塩・こしょう…少々

A トマト(小さく切っておく)…1個
  白ワイン…200cc
  水…100cc
  トマトソース(ピューレ)…1缶
  バジル(乾)…小1〜2
  オレガノ(乾)…小1〜2
  コンソメ…1/2個

【ワンポイントアドバイス!】
●生のトマトではなく、缶詰のカットトマトを使用しても良いでしょう。
●香草が食欲を誘います。バジルやオレガノの代わりに、月桂樹(ローリエ)を入れてもOK。
 香草が無い場合は、入れなくてもおいしくできますよ。

トマトたっぷりチリコンカン

【作り方】
①トマトはヘタを取り、1個を8等分に切る。
②深めのフライパンに油を熱し、玉ねぎ・セロリを中火でしんなりするまで炒める。挽肉を加えて、ほぐしながら炒め、塩・こしょうで味付けする。
③金時豆を加え、時々混ぜながら3〜4分炒める。
④①を加えて強火にし、トマトが少し煮崩れてきたらしょう油を加え、全体を混ぜ合わせる。火を止めてから、お好みでタバスコを加える。

【材料】2人分
トマト…2個
玉ねぎ(粗みじん切り)…1/2個
セロリ(薄切り)…1/4本
油…大1
合いびき肉…150g
金時豆(水煮)…1缶

塩…小1/3
こしょう…少々
しょう油…大1
タバスコ…少々

【ワンポイントアドバイス!】
●多めに作って、冷凍保存しても良いでしょう。
 解凍して食べる際は、水分を飛ばすために炒り直すとおいしくいただけます。

トマトとイカのにんにく炒め

【作り方】
①トマトはヘタを取って、乱切りにする。
②イカは内臓と軟骨などを取り除き、胴は1センチの輪切り、足は2本ずつに切る。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったらイカを加えて強火で炒める。イカに半分位火が入ったら①を加え、塩・こしょうで味を整えて、全体に大きく混ぜ合わせる。

【材料】2人分
トマト…2個
イカ…小2ハイ
オリーブオイル…大1

にんにく(粗みじん切り)…1片
塩…小1/3
こしょう…少々

.

ざく切りトマトのしらすのっけ

【作り方】
①トマトはヘタを取って、1個を8等分に切り、さらにそれを半分に切ってそれぞれの器に盛る。
②Aを混ぜ合わせ、①に半分ずつかける。その上に青のりをかける。

【材料】2人分
トマト…2個
青のり…少々

A しらす干し…大2
   めんつゆ…大1

【ワンポイントアドバイス!】
●冷やしトマトもトッピングをするだけで、超カンタンに一品完成します。

【旬の恵みいただきます】バックナンバー

クイッキング庄内・由利・
秋田中央β版編集部

[北星印刷株式会社]
山形県酒田市新橋1-1-22

検索

モバイルサイト